Blog

11-02

オープンよりインペリアルカジノでは、エベレストゲーミィングのソフトウェアを採用し運営をしてきてたのですが、国内向けのオンラインカジノサイトでどれよりも多く採用されているプレイテック社に2013ソフトウェアを年に変更するなど、多く日本人プレイヤー向けへの配慮が見られるので、マスマスこれからプレーヤー数を伸ばし成長していくのではないかと思われます。採用ソフトウェアを日本人プレイヤーに馴染みの深旨プレーテック社へ近年では変更してます。

1997年から運営をされているインペリアルカジノは、オンラインカジノ業界の中でも老舗のと呼ばれる部類に属していて、一等業界内で尚早1998年頃より日本市場への参入を完全日本語化により果たしているため、古くから国内でも人気のあるオンラインカジノサイトです。なんとインペリアルカジノの運営元は、ナスダックに上場してる台湾企業GigaMedia社がしており、企業としての実績は当然の事ですが、取得の厄介といわれるカジノライセンスについても信頼のジブラルタル政府の発行のライセンスを保持するなど、抜群の安心感を全ての面に置いて誇ってます。

ロビーなどのも使いやすくプレイテック社に変更をしたことにより、勝負に集中をする環境整備も万全です。インペリアルカジノは、尚早段階から業界内でも日本人プレイヤー向けに完全なるサイト内の日本語化や日本語サポートなどに着手し、手軽に英語がダメな人でもカジノゲームを楽しんでもらえるように対応し、プレイヤー数を国内のプレイヤーの信用を勝ち取ることで急激に伸ばすなど信頼度の沖雲カジノサイトです。

もちろん、ゲームの公平性を保つために自社内の評価だけではなく第三者機関であるTSTに審査されており、あらゆる角度からプレイヤーが疑問視する点を全て排除するような運営を行っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。